メニュー

脂質異常症(高脂血症)を放っておくとどうなるの?

 

コレステロール(特にLDL(悪玉)コレステロール)が高いまま置いておくと、動脈硬化が進み脳梗塞や心筋梗塞など、血管の病気が起こりやすくなります。

 

ホースの中に油の混じったどろどろの水を流し続けると、内側に油が何層にもたまっていきホースのどこかで詰まってしまう状態をイメージしてみてください。

血液ドロドロ

病気を引き起こさないためには、食事の改善運動内服でコレステロールを下げることが大切です。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME